ガーベラの話
キク科 ガーベラ属 アフリカ原産
植物学的には
キク科 ガーベラ属 アフリカ原産

今では世界中で施設栽培されています
特にオランダが有名で
TOKIYA GERBERAの苗はほとんどオランダ産です
一年中休みなく咲き続けますが
なんといっても春が収量 品質共最高です
温室栽培といっても自然の四季にはかないません


ガーベラの姿はタンポポを想像してください

株の中から茎がす〜と立ち
その頂に一輪花をつけます

葉は次の花を咲かせるために
成長を続けますので
花だけを収穫します

他の花はつぼみの状態で収穫しますが
ガーベラは花が咲いた状態で収穫します
それで花びらが傷まないように
一本ずつセロファンのキャップを被せます

その様子は こちら からどうぞ

子供が初めて描く絵ってガーベラだと思いませんか?

TOPへ