TOPへすばらしい日々  


ーベラママのすばらしい日々
北海道での出会い 
                                     08/02/03


クリックすると大きくなります
2月3日の日本農業新聞のうをっちというコラムです。
先日北海道の友人たちが立ち上げた、女性農業者のネットワークの設立記念イベントで初めてお会いした、奥谷京子さんが私のことを取り上げて下さいました。

奥谷さんは起業しようとしている女性を支援する
WWB/ジャパン(女性のための世界銀行日本支部)
の代表をされていて、以前から会いしたかった女性です。

運よく、交流会で隣に座らせていただいて、ゆっくり話をすることができました。
奥谷さんは、とても聞き上手で、どんなことにもうなずいて真剣に聞いて下さるので、私もつい、仕事のこと、家庭のこと、を話してしまいました。

その中で、今、ここ(北海道)に来れたことが、自分でも嬉しくて、いきさつを語ったのです。

実は、女性農業者のネットワーク、「まんまのネットワーク」のメンバーに会いたくて、イベントで飾るガーベラを持って北海道まで駆け付けたのです。

ずいぶん前から飛行機のチケットを取って、仕事も段取り付けて、いざ、と思った矢先、子どもたちがインフルエンザになってしまったのです。

当然、キャンセルして、子どもたちの看病をするのが母親なのですが、子どもたちは逆に、自分たちのせいで、私が行けなくなることを心配してくれて、
「大丈夫だから行って来て」と、言います
夫も、理解をしてくれて、「何とかなるから行ってこい。」と言ってくれました。

では、なぜ私は悩むのだろうか??
「病気の子供を残して北海道に行って!!」
と、いう世間の目を気にしている自分に気がついたのです。

そして、家を出てしまえば、あとは夫に任せるしかなく、こうして、北海道に来て、北の大地で頑張る農家の母ちゃんたちに会えたことが、本当に嬉しかったのです。

そんな、私の小さな感動を、取り上げて下さいました。

あと、奥谷さんとの会話で私が
「私に何ができるかを探している」と言うと、すかさず、
「何をしたいかです」と、言い直されました。

何をしたいか、どうなりたいか、探していきます。
とりあえず、目の前のことから逃げずにコツコツと・・・

TOKIYA GERBERA
〒441−3425 愛知県田原市大草町三軒47
田中 時也・えみ
TEL 0531(22)1949
FAX 0531(27)9043
e-mail emi@tokiya-gerbera.com
Copyright 2008 TOKIYA-GERBERE All right reserved.